オンラインカジノスマホにはまる前のパチンコについて

昔のスロットはほとんどの台にリーチ目というものが存在し、
その次のプレーからボーナス、7やBARを揃えられるようになっていた。

例外は、常にボーナスを狙っていきなり揃った場合。
まぁボーナスの種類が複数あるので、
違うボーナスなら引き込まずにリーチ目が出てるのだか・・。

オンラインカジノスマホは日本のもの
ではないのでこれは見れないのですが。
パチンコ

このリーチ目というのは昔はスロットの数少ない演出として、
皆興奮していた。液晶ないから告知も限られてるからといえる。

やがて、液晶で演出が華やかになり、リーチ目の存在が軽くなる、
それでもボーナスがどうかわかる為に確定目、
小役が下段揃いで払出しなし、とかに安心していた。

が今のスロットはジャグラー以外はほとんど、
擬似ボーナスになりますますリーチ目がいらなくなった。

擬似ボーナスなのでメイン基盤でのボーナスの概念がない、
だからリーチ目用のリーチ制御がいらなくなった。

オンラインカジノスマホしているときにときどきほしくなりますがね。

昔からのファンにすると、正直悲しい、
というか演出で騒がしくなる、コインがなくなる。

追加投資する、熱い演出始まり、でも外れる。少し理不尽な気分。
もっとリーチ目と潜伏なし確定が欲しい、と思う今日この頃・・。


パチンコで私が使っていた方法
私は、あまりパチンコなどのギャンブルはしないのですが、
一時期少しだけハマっていた時期がありました。
そんなときに利用していたオリジナルのギャンブル理論というのが、
ツイてない人がつぎ込んだところにあえて座るというものです。ツイていない人というのは、
どれだけつぎこんでもなかなか大当たりを引くことはできません。
しかし、そのツイていない人の席に自分が座ることで、流れを変えて大当たりを引くという方法です。

パチンコというのは、やはり打っているときよりも、
打つ前の台選びが大事だと私は思っています。
ですので、そうしたツイていない人がもう少しつぎこんでいれば出たという台を、
私は意図的に狙っていたのです。

そのままツイていない人の運をもらってしまって出ないこともありましたが、
逆に出るときはワンコインで出ることも多々ありました。

ですので、少し姑息な作戦ではありませんが、
あながちこの方法は間違っていなかったのかなと、
今では納得しています。


HITMANのオンラインカジノスロットに挑戦!

おはようございます!オンラインカジノ評価の管理人です。

あまり有名ではないのですが
ジャックポットシティというカジノで
HITMANのスロットを挑戦してきました!


よくワイルドジャングルカジノや
インペリアルカジノなどの有名なカジノに
押し出されてしまってなかなか聞かないカジノですね。

上記のカジノとはソフトウェアが
違っているのでゲーム性はスロットなので
基本的には変わらないのですが、
見てのとおり、画が全く違います。

話がかなり長くなってしますので
ソフトウェアの詳細知識は以下のサイトを
参考にしてください。

ワイルドジャングルカジノやインペリアルカジノなどの
オンラインカジノに飽きてきたらジャックポットシティで遊ぶのも
ありじゃないかなと思います。

オンラインカジノスロットに関してはコチラが参考になります。
>>オンラインカジノスロット情報局

HITMANはよくゲームで遊んでいましたが
よく再現されているんじゃないのかなと感じました。

銃などの武器が綺麗に再現されていましたし、
敵をHITするのも楽しかったですしね。
正直言うとボーナスがよくわからなかったんですがねw
とりあえず金額が高いのを選んで打ったら成功して

「あ、やった」

みたいな感じでぼんやりしてましたw

もう一回ボーナス引いて
ゆっくりと楽しみたいですね。